ウェビナー:CTO型ビジネスモデルにトランスフォーメーションするために必要な4つのポイント

今回モジュラーマネジメントジャパンがお送りするウェビナーでは、受注ごとに設計を行い生産するETO(Engineering To Order)から、あらかじめ準備された部品群の組み合わせによって受注生産を行うCTO(Configured To Order)型の企業へ如何に移行するかについて講義を行います。

CTOへの変革に必要な事とは、直接コストや間接コスト、投資、開発コストを包含した広義のコスト競争優位を維持しながら迅速で柔軟に顧客要求に対応し、かつ、イノベーティブな製品を市場に展開する、この3点を同時に実現する事です

そのために必要な4つのポイントを、40分間のウェビナーを通じ、ご紹介いたします。

このウェビナーは、設計や開発等のエンジニアリング、生産管理や製品企画の管理を担当されている方々を対象としています。

日程:5月27日

時間:17:00(日本時間)

使用言語:日本語

登録欄に必要事項をご記入ください。

なお、ウェビナーはMicrosoft Teamsを用いてLive配信いたします。